2017年1月21日 (土)

わりきりの相場

この間、残業で夜遅くになっちゃってさ。もう気分は最悪で。
で、気持ち切り替えようと思って、駅の前のコンビニでホットコーヒー買ってさ、外で飲んでたの。
そしたら、まさか自分に?って思ったけど、援交っぽい女の子が「ワリキリで」みたいに話掛けてきてさ。
えー、現代日本の荒みようは週刊誌なんかで読むけど、あれ、創作だと思ってたから・笑
実際、そういう状況に自分が立たされると、「マジでか?」みたいになっちゃうよね。
ちょっと悪乗りついでに話してたのよ。
「わりきりの相場っていくらくらいなの?」って手始めに聞いたら「ピンキリだよ。私はコレくらいかな」って、指三本立ててた。
オナ指示
「それは、高いなー」って笑ったら、「またまたー、お兄さん」って腕叩かれた。
愛きょうのある子で可愛い感じの、まだ二十代前半かなぁ。10分くらい話してた。で、俺だけコーヒー飲むのもあれだから、「何か飲むならおごるけど?」って聞いたら、「っていうか、なんか食べたい」って。
おなか空いてるんだったら、どこかでメシでも一緒に食う?って聞いたら喜んでついてきて。
わりきりの相場は知らないけど、メシくらいだったら、別におごるくらいでいいよなって思ってさ。向こうから声かけてきたわけだし、メシおごるのだって親切すぎるくらいだと思わない?
まぁ、俺も残業で、家帰っても食うもん何もないしさ。ちょうど良かった。
メシ食いながら、わりきりの相場だけじゃなくて、いろんな話聞いたよ。なんか本当に雑誌の記事読んでる感じだったよね。
現実感がないっていうか。真面目にこういう世界に生きてる女の子いるんだって純粋にびっくりした・笑
オナ指示

最近の記事

無料ブログはココログ